Hack phone, puppy linux, FreeBSD, memo

This is memo for me. hacking smart phone, puppy linux.
zauru opera is installed to original rom
JUGEMテーマ:コンピュータ
この順でインストール。この組み合わせはC1000用か? version7.25 日本語入力可
| jptreefrog | zaurus SL-C760 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
zaurus SL-c760へpdaxromをインストール。
fdiskやcfdiskでパーテーションタイプを指定するときはFAT16の場合、6を指定する。 そうでないとうまくインストールできない例がある。 http://distro.ibiblio.org/pub/linux/distributions/pdaxrom/download/r197/c7x0-c860/ ここから新しそうなものをダウンロード。最近のはu-bootというのがあるらしい。 上記の注意点を加味しつつ、SDカードをフォーマットして、uboot関連の解凍書類をSDにコピーして c760の電池とACをはずし、SDをいれ、cとdを押しながらACをつなぐ。cfカードは抜いておく。 両方のLEDが点灯し、しばらくすると消える。 うまくいっていないときはこれらが点滅する。 本体の方を解凍してSDへコピー。 zaurusへさして、okボタンを押しながらACプラグをつなぐ。 しばらくするとpdaxrom emergency systemが起動する。 そこで # mount /mnt/card # cd /mnt/card # ./autoboot.sh . インストールがはじまる。”./autoboot.sh .”の最後のスペースピリオドが大事。忘れると進まなくなる。 root以外のユーザを作るかときかれたが、パスしてrootでログイン # startx ここでタッチパネルの設定が入る。 無線LAN設定 無線LANカードはAmbicomWL1100C-CF。 # modprobe hostap_cs このmoduleを再起動時にも読みこませるにはどうするか? # vi /etc/modules 追記 hostap_cs GUIツールで設定して(設定された内容は/etc/sysconfig/netconfig/内のファイルになる様子。しかしwlanの設定は反映していない様子。) # ifconfig wlan0 up # dhcpcd wlan0 するとwlan0が落ちる。 # iwconfig するとwlan0の設定が異なっている。 #################################################### 以下の設定では数回の再起動後つながらなくなる。 ############################################################## # cd /etc/pcmcia # mv hostap_cs.conf hostap_cs.conf.org # vi hostap_cs.conf card以下を下記の内容に変更。 card "Ambicom WL1100C-CF" bind "hostap_cs" essid "xxxxxxx" mode "Managed" key "s:xxxxx" # ifconfig wlan0 up # dhcpcd wlan0 これで通信できる。 wep暗号化もok. ########################################################## Pdaxrom beta4 PukiWikiから以下のファイルをダウンロードして、それぞれのディレクトリに沿って展開。 pdaxrom_1.1.0beta4_hostap_fw_fix2.tar.gz filepdaxrom_1.1.0beta4_network_applet_hack.tar.gz GUIのネットワーク設定ツールで再設定して保存すると無線LANカードのLEDが点灯してアドレスも取得していた。 symbol_sp24t_sec_fw.zipもダウンロードして/usr/lib/hotplug/firmware/以下に展開して再起動。 サスペンドから復帰した際にアドレスを再取得しない場合 他のhostとダブって通信できないことがある。 # dhcpcd -n wlan0 sshで通信可。 root以外にアカウントを作ってなかったのでrootのパスワードを設定して接続できた。 # vi /etc/profile 追記 PS1="[¥u/¥h ¥w]# " # exit 再ログインすると [root/zaurus ~]# となる。 # vi /etc/ipkg.conf 以下の様に編集。 src pdaxrom-r197feed http://distro.ibiblio.org/pub/linux/distributions/pdaxrom/download/r197/c7x0-c860/feed src pdaxromjpfeed http://pdaxrom.sourceforge.jp/feed/ dest root / dest sd /mnt/card dest net /mnt/net dest user /mnt/user dest tmpinst /home/tmp/ipkg/inst # ipkg update # df -h Filesystem Size Used Available use% Mounted on /dev/mtdblock2 121.0M 51.0M 70.0M 42% / beta1が安定度高いらしい。u-bootなし。 beta3はc7x0用のRomがない。 beta4はCF無線LANが動作しないらしい。 パッチを当てれば動くそうだ。 SDカードをフォーマット # fdisk /dev/mmcblk0 192M 83 linux 残り64M 82 linux swap # mkfs.ext3 /dev/mmcblk0p1 swapを設定 # mkswap /dev/mmcblk0p2 /etc/fstabに追記。 /dev/mmcblk0p2 swap swap defaults 0 0 # swapon -a $ free total used free Swap: 61236 0 61236 *swapfileをddでつくろうとすると固まった。 *swapを解除するときは # swapoff -a カードを抜くときはswapoffすること。 w3m http://pdaxrom.sourceforge.jp/feed/よりlibgc_6.6_armv5tel.ipkとw3m_0.5.1-CVS_armv5tel.ipkをインストール。 can't find termcap entry rxvt uninstall packages abiword apache2 gtkboard ppp pppsetting ircap irda-utils sylpheed-gtk2 install timezone ntpdate rox bzip2 orbit2 glibc-local-ja-jp-utf-8 firefox xutf8 gtk2-locale-ja libstdcxx_5 anthyはパッケージマネージャでは入れられなかった。 母艦でSDにダウンロードしてインストール。 anthy 7500 uim 0.4.5 # ipkg install filname.ipk logを見てみると armv5tel.ipkとある。 # mkdir /etc/cron.5minutely # cd /etc/cron.5minutely # vi sethwclock.sh ----------------------------------- #!/bin/sh /usr/bin/sethwclock ---------------------------------- # chmod 755 sethwclock.sh # vi /etc/profile 追記 TZ=JST-09 # vi ntpdate.sh #!/bin/sh ntpdate ntp2.jst.mfeed.ad.jp sethwclock # chmod 755 ntpdate.sh 復旧 Index of /packages/zaurus/C760-NANDからSYSTC760.DBKをダウンロード。 FAT16でフォーマットしたSDに移動。c760にさす。 バッテリとAC電源をはずして、DとM を押しながら、AC電源をつないでService menuを起動。 3ページ目のNAND Flash Restoreを実行。 AC電源をぬいてバッテリをいれてAC電源をつないで、on。 sharp rom が立ち上がる。 参考文献
| jptreefrog | zaurus SL-C760 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Angstlom導入メモ。
altbootではrootfsが起動できず、kexecbootでは/etc/rcS.d/S03udevを削除して起動に成功したが、タッチパネルの設定もできず、結局x11パッケージをインストール。 puppyにてSDカードを初期化 # fdisk /dev/sdf type fat <32M # mkfs.msdos /dev/sdf1 Index of /releases/2007.12/images/c7x0からAngstrom-x11-image-glibc-ipk-2007.12-r13-c7x0-installkit.tgzをダウンロード。 sdf1に展開。updater.sh zImage.bin initrd.binができる。 SDカードをc760に差す。 ACプラグを抜き、電池を外して1秒待ち、 再び電池をいれてカバーをつけ、蓋のロックをしてACプラグを差す。 オレンジのLEDがついたら、OKボタンを押しながら背面のon/offボタンを押す。 メンテナンスメニューがでるので、4アップデートを選択。カードはSDを選択。実行の確認を求められるのでYES。 画面が黒くなるがしばらく待つと起動してくる。 起動したらユーザ名パスワードを設定。 SDはpuppyでext2とswapに区分け。フォーマット後c760に差す。 # mkswap /dev/mmcblk0p2 /etc/fstabに追記。 /dev/mmcblk0p2 swap swap defaults 0 0 # swapon -a $ free total used free Swap: 61236 0 61236 *swapfileをddでつくろうとすると固まった。 *swapを解除するときは # swapoff -a ☆参考文献
| jptreefrog | zaurus SL-C760 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
FreeBSDコマンドブック ビギナーズ
FreeBSDコマンドブック ビギナーズ (JUGEMレビュー »)
小野 斉大, 前田 雄一郎, 田谷 文彦, 細川 達己
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
SHARP ザウルス SL-C3100
SHARP ザウルス SL-C3100 (JUGEMレビュー »)

元々のdistribution以外のものを入れて楽しめる携帯PC。
760で随分遊びました。
+ RECOMMEND
改訂版 FreeBSD徹底入門
改訂版 FreeBSD徹底入門 (JUGEMレビュー »)
衛藤 敏寿, のだ まさひで, 細川 達己, 内川 喜章, 天川 修平, 三田 吉郎, ゆっぴぃ
あっわかりやすい!と言う印象。プリンタ設定は流行のcupsではありません。
+ RECOMMEND
FreeBSDビギナーズバイブル (MYCOM UNIX Books)
FreeBSDビギナーズバイブル (MYCOM UNIX Books) (JUGEMレビュー »)
後藤 大地
ググって探せるからといっても専門書は必要です。これみてやる方が速い!
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE