Hack phone, puppy linux, FreeBSD, memo

This is memo for me. hacking smart phone, puppy linux.
freebsd-updateで8.1から9.0へ
JUGEMテーマ:コンピュータ
# freebsd-update fetch
# freebsd-update install

# freebsd-update upgrade -r 9.0-RELEASE
# freebsd-update install
/etc/rc.confでデーモンを止めるようにコメントアウト。
# shutdown -r now
RAIDされているDISKがマウントできない様子。
boot loaderで2を押してプロンプトへ。
load geom_raid
boot
ufs:/dev/raid/r0
でもマウントできなかった。
再起動すると片方のarrayがoff lineになっているし、mirrorじゃなくてstripeになっている!おかしい。もう一方はCritical。これは片方のArrayがない状態を示している。Array2個でmirrorのはずだったのだが。
電源を止めて、コネクタを確認。RaidのBiosでstripeの方のArrayを削除。再起動すると復旧が始まる。元へ戻ると思うけど、昨夜バックアップをとっといて良かった。
9.0-RELEASEではRAIDの扱いが異なるらしい。同様の問題をwebで見つける。彼らはうまく9.0へアップグレードできているようだ。
2度目の普及後もエラーが生じて再起動をRaid biosで繰り返すありさま。HDDがもうだめなのか。今は40GのHDDなんて見ない。
| jptreefrog | FreeBSD8.1 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
FreeBSDでDVD-Rを焼く
JUGEMテーマ:コンピュータ
参考文献 .cshrcの最下行にパッケージを取得してくるftpサーバを書いておく。
# vi ~/.cshrc
setenv PACKAGESITE=http://ftp6.us.freebsd.org/pub/FreeBSD-Archive/old-releases/i386/8.1-RELEASE/packages/All/

# source ~/.cshrc
# pkg_add -r dvd+rw-tools-7.1.tbz
バージョンまで書かないとパッケージがないとエラーが出る。
古いcdrtoolsが必要と言われたが、3.00のままでできた。
# mkisofs -U -o something.iso /path/to/directory/
-Uでファイル名制限が無効。しかしiso9660に完全に準拠しない。読み出すときもFreeBSDなら問題なし。このオプションなしではHFSでのファイル名が変わってしまう。
# kldmod atapicam
# growisofs -dvd-compat -speed=8 -Z /dev/cd0=something.iso

atapicamをロードするように設定。 # vi /etc/rc.conf
以下を追記。 atapicam_load="YES"

複数のディレクトリを指定してisoイメージを作ることができる。
# mkisofs -o something.iso directory1 directory2 directory3
isoイメージを作っておかなくてもダイレクトにDVD-Rに焼けるらしいが、できなかった。

マウント
# mount_cd9660 /dev/acd0 /mnt
続きを読む >>
| jptreefrog | FreeBSD8.1 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
FreeBSDサーバ IPアドレス固定
JUGEMテーマ:コンピュータ

ルーターを変更したら、ルータでMACアドレスに対して決まったIPを振る設定ができなかった。

MacからFreeBSDの共有プリンタで印刷できなくなっていたので、FreeBSDサーバには元のアドレスを固定で設定するように変更する。

# vi /etc/rc.conf
ifconfig_fxp0="DHCP"
を次のように変更。
ifconfig_fxp0="inet 192.168.xxx.xxx netmask 255.255.255.0"

# /etc/netstart
で反映される。
☆参考文献
| jptreefrog | FreeBSD8.1 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
fsck on FreeBSD
fsck -p /
/dev/ar0s1a: NO WRITE ACCESS
/dev/ar0s1a: UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY.
なので、
$ fsck /dev/ar0s1a
** /dev/ar0s1a (NO WRITE)
** Last Mounted on /
** Root file system
** Phase 1 - Check Blocks and Sizes
** Phase 2 - Check Pathnames
** Phase 3 - Check Connectivity
** Phase 4 - Check Reference Counts
** Phase 5 - Check Cyl groups
2521 files, 109292 used, 144523 free (539 frags, 17998 blocks, 0.2% fragmentation)
問題があると対話的に修正するらしい。ということは今回はこれで別段問題ないということか。
参考文献
fsck
| jptreefrog | FreeBSD8.1 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
音楽CD複製
ddで1trackづつ吸い出すのは面倒なので、cdparanoiaを使う。

$ cd /usr/ports
$ whereis cdparanoia
cdparanoia: /usr/ports/audio/cdparanoia
$ sudo portmaster audio/cdparanoia/

音楽CDをトレイに入れて、

$ cdparanoia -Q
cdparanoia III release 9.8 (March 23, 2001)
(C) 2001 Monty and Xiphophorus
FreeBSD porting (c) 2003
Simon 'corecode' Schubert

Report bugs to paranoia@xiph.org
http://www.xiph.org/paranoia/


Table of contents (audio tracks only):
track length begin copy pre ch
===========================================================
1. 14092 [03:07.67] 0 [00:00.00] no no 2
2. 15470 [03:26.20] 14092 [03:07.67] no no 2
3. 16359 [03:38.09] 29562 [06:34.12] no no 2
4. 14450 [03:12.50] 45921 [10:12.21] no no 2
5. 16118 [03:34.68] 60371 [13:24.71] no no 2
6. 10712 [02:22.62] 76489 [16:59.64] no no 2
7. 11726 [02:36.26] 87201 [19:22.51] no no 2
8. 15264 [03:23.39] 98927 [21:59.02] no no 2
9. 14772 [03:16.72] 114191 [25:22.41] no no 2
10. 10765 [02:23.40] 128963 [28:39.38] no no 2
11. 11696 [02:35.71] 139728 [31:03.03] no no 2
12. 17295 [03:50.45] 151424 [33:38.74] no no 2
13. 15990 [03:33.15] 168719 [37:29.44] no no 2
14. 11997 [02:39.72] 184709 [41:02.59] no no 2
15. 10874 [02:24.74] 196706 [43:42.56] no no 2
16. 13649 [03:01.74] 207580 [46:07.55] no no 2
17. 15578 [03:27.53] 221229 [49:09.54] no no 2
18. 18375 [04:05.00] 236807 [52:37.32] no no 2
TOTAL 255182 [56:42.32] (audio only)


上手くいっている様子。
吸い出したトラックを保存するフォルダを作って、そこへ移動。
吸い出し開始。

$ mkdir cd_tmp
$ cd cd_tmp/
$ cdparanoia -B
$ ls
track01.cdda.wav track07.cdda.wav track13.cdda.wav
track02.cdda.wav track08.cdda.wav track14.cdda.wav
track03.cdda.wav track09.cdda.wav track15.cdda.wav
track04.cdda.wav track10.cdda.wav track16.cdda.wav
track05.cdda.wav track11.cdda.wav track17.cdda.wav
track06.cdda.wav track12.cdda.wav track18.cdda.wav

書き込み用CD-Rに差し替え。

$ sudo burncd -f /dev/acd0 audio *.wav fixate


シェルスクリプト。CDトレイの開閉は手動。

#!/bin/sh
#
# do as root
#
rm ./*wav

cdparanoia -B
echo "Replace CD to New one and push Enter"
read DATA
burncd -f /dev/acd0 audio *.wav fixate
echo "finished dupulicating"



参考文献

| jptreefrog | FreeBSD8.1 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
FreeBSDコマンドブック ビギナーズ
FreeBSDコマンドブック ビギナーズ (JUGEMレビュー »)
小野 斉大, 前田 雄一郎, 田谷 文彦, 細川 達己
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
SHARP ザウルス SL-C3100
SHARP ザウルス SL-C3100 (JUGEMレビュー »)

元々のdistribution以外のものを入れて楽しめる携帯PC。
760で随分遊びました。
+ RECOMMEND
改訂版 FreeBSD徹底入門
改訂版 FreeBSD徹底入門 (JUGEMレビュー »)
衛藤 敏寿, のだ まさひで, 細川 達己, 内川 喜章, 天川 修平, 三田 吉郎, ゆっぴぃ
あっわかりやすい!と言う印象。プリンタ設定は流行のcupsではありません。
+ RECOMMEND
FreeBSDビギナーズバイブル (MYCOM UNIX Books)
FreeBSDビギナーズバイブル (MYCOM UNIX Books) (JUGEMレビュー »)
後藤 大地
ググって探せるからといっても専門書は必要です。これみてやる方が速い!
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE